mimi's diary...



ガーファンクル&サイモン

コンサート行ってきました。
フレックス使用の今日疲れるであろうから、明日は有給取りました。
へなちょこ社会人です。
チケットをオークションで落としてから、一緒に行ってくれる人を探しましたが、
皆無で、誰もいなかったら、行くよと言ってくれた同僚(ありがたい)
が車を出すと言う話も決まってから、友達が行くと言ってくれ、
同僚をドタキャンして行ってきました。

友達はのりがよく、テンション高く手拍子やっている横で、私は
知っている曲と、知らない曲を数えていました。
いや~始まってから、あまりの知らない曲ばっかりなので。
イントロがかかって、うぁ~と、(ああこの曲!という期待で)ドームがなるのに乗れなかったんですよ(-"-;)
あ、コンドルは飛んでいくはわかりましたよ。
縦笛の演奏からはじまったので~
誘った人から、代表曲は?って聞かれて、
コンドルって答えると、
それは、ネイティブアメリカンの民謡に彼らが詩を付けたんだよ!と返されたので
今なら言える、
代表曲はsound of sirenceです。

アンコールに 、二回も答えてくれて、名古屋の反応にうれしいよ~と
言っていました。
私は、アンコールの拍手のたびに出てきてくれる彼らは、拍手されて、アンコールを
何回も歌い続ける悪夢に悩まされなければいいなーと思っていました。
(友達は、そんなことは絶対無いよといっていました。)




一番私が感動したのが、sound of sirenceのイントロがかかった時で、2番目は、
ガーファンクルが
『This Song is for SWEET マイケルジャクソン』
と言った時でした。 彼らにとって、追悼は式典に参加することではなくて、
同じ時代に音楽を共有して、作り出したことを歌い続けて行くことなのでしょう。


私はガーファンクルの方が好みだったので某脚本家のサイモンさんにならって
芽ーFAN来るミミでした。
[PR]
by mimimimiccy | 2009-07-08 23:35 | 日記
<< 私の人生、どんな人生??? 日々、どんどん過ぎるけど、無駄... >>


戦闘開始
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
mimiの今までの人生の要約。
やっと就職して落ち着いたと思ったのもつかの間、社会人とは、なんとハードルが高い職業なのか・・。

ま、仕事が楽しいから、いいんですけどねー(^^)ノシ

EXCITE以外のリンク
jounal intime
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧