mimi's diary...



常識が欠けているが故のの後悔

夫の姉妹から、妊娠したとご報告を受けました。 一月初めに3カ月ぐらいと言われたので、
一月中ごろにお祝いを送りました。 夫は、まだ早いだとか言っていましたが、甥、姪は、
とてもかわいいと同僚や、親戚に聞いていたので、嬉しくてつい送ってしまいました。

彼女とは、共通の趣味もあり、生き方も考え方も似ているので、本当の姉妹のようで、
男兄弟しかいない私にとっては、買い物や旅行も友人と行くのとは一味違い、
とても新鮮で私の中では、とても近い存在だったので、つい送ってしまいました。

『つい』とか書いてしまうのは、だめだったと連絡が来た今だから言えることでした。
連絡が来た日は、兄弟が引っ越すため、連帯保証人になったので、確認の電話に
出るため、仕事中も私物の携帯電話を持っていました。

会社での長い会議中に確認の電話がかかってきて、会議室の外で話して、終わって、
会議に戻って、そして、また電話が震えたのですが、その長さからメールだと
わかりました。

弟からだと思って、 PCの陰に隠れてこっそり見ると、上述の、ダメでしたというメールでした。
文面では、気を使われたようで、祝ってもらって嬉しかったと書いてありました。

頭の中で、あ、だから、お祝いは生まれてから、どうしてもお祝い渡したい場合も、
安定期に入ってからだと色んなインターネットのサイトには書いてあったのかとか、
夫はまだ早いって言った、とか、私は、私がうれしくて、それをわかって欲しいから、
そういうネットの言葉や、夫の言葉を無視して送ったわけで、本当に、相手の
事を祝いたかったのではなく、私がお祝いを送りたかっただけだったんだとか、
色んな事がハッキリ見えてしまい、自分の非常識さと、相手に与えたダメージなど
考えると、動揺してしまい、会議で自分の分の報告も出来ずに、
会議の時間が押していますから、
と、ごまかして終わらせてしまいました。

ごめんなさいと、申し訳ないと謝りたい、謝りたいけれども謝ったところで救われるのは、
私の良心だけなので彼女には何も言っていません。

いつか謝るタイミングは来るのか、有るのか、そんな都合のいい事は出来るのか、残ったのは後悔のみ
でした。
[PR]
by mimimimiccy | 2012-02-04 00:42 | 日記
<< 忙しい方が幸せ、そして泣きっ面... 2012年 おめでとうございます。 >>


戦闘開始
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
mimiの今までの人生の要約。
やっと就職して落ち着いたと思ったのもつかの間、社会人とは、なんとハードルが高い職業なのか・・。

ま、仕事が楽しいから、いいんですけどねー(^^)ノシ

EXCITE以外のリンク
jounal intime
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧