mimi's diary...



お財布と落ち着きたい

初めて、自分が選んでお財布を買ってみました。
今までは、知り合いのセンスのいい方から中学入学祝い、大学入学祝いと頂いて、
それが壊れてからは、そのうちキチンとしたものを買おうと思いつつ、実家に置いてあった
もらいものを使っていました。

ブランドは、去年、友人のお財布選びに付き合った時に、Samantha Thavasaがとっても
綺麗な色遣いで、適度に上品で私もここで買うと決めていたので売り場を毎週のように
徘徊して、土曜日にやっと買いました。

迷って迷って、店員さんに4個ぐらいこれのこの色が見たいと持ってきてもらったのに、
結局店頭に飾ってあったものに決めました。
友人のお財布選びに付き合った時、占いも行きたいけど、ひとりでは行けないからと言われて、
一緒に行きましたが、その時、『緑のお財布にしたら、お金に一生困らない』と言われたんですね。
で、緑を探したのでが、色が薄くて上品なんですが、持っているところを鏡に映すとなんだか、
印象が薄くなって残念な感じになってしまったので、占ってもらった時は、旧姓だったしと、
納得して、サーモンピンクを買いました。
かわいいものは、テンションあがっていいですねー。
a0035814_214049.jpg

ちなみに、4万円ぐらいすると思って慎重に選んだのですが、1万5千円でした。 ラッキー。

が、次の日の日曜日。 いつもは家でのんびり(ダラダラ)と過ごすのですが、夫が出かけてしまって
家で一人でいるのもなんだかなーと、外出しました。
郵便局に寄った後、化粧品売り場で、会計中に、携帯が無い事に気づいて、郵便局に急いだのですが
閉まっていました。 化粧品売り場で、メークしてもらって結構時間がたっていたからな。。。

商業施設の中の郵便局だったので、近くのお店に駆け込み、警備室に電話してもらうと、
『携帯は、郵便局の人が近くのドコモに届けました。』
とお店の人に申し訳なかったので、そのお店で買い物をして、ドコモに向かうと、
(本日の業務は終了しました。)
と書いてあって、泣きそうになりましたが、中にまだ店員もお客さんもいたので、入り口で手を振っていたら、
店員さんがドアをあけてくれ、無事携帯回収できました。
いやー 拾ってくれた人も、ドコモに届けてくれた郵便局の人も、電話してくれた店員さんも、警備員さんも、
ドアを開けてくれたドコモの人も、みんなありがとうございました。。。

郵便局で、住所を携帯から写してそのままにしてしまっていたらしい。。。
日頃から抜けが多いのは、自覚していますが、そこをがんばるのは、仕事中だけにしたいなー。

あと、泣きそうになりながら、走り回ったので、今更足が痛い。
だって、結婚してから、夫がネットサーフィンを居間のテレビを画面にしてするので、たまに一緒に
見ているのですが、携帯を落としてひどい目にあった話を見て、それを想像したら走らずにはいられなくて。。
その他にも、独身の時には、全然知らなかったジャンルの話をよく見るようになりました。
チキンな私には衝撃の世界や、話があるのですね。
[PR]
by mimimimiccy | 2011-09-12 02:17 | 日記
<< 紛らわしい女 今度こそ、 >>


戦闘開始
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
mimiの今までの人生の要約。
やっと就職して落ち着いたと思ったのもつかの間、社会人とは、なんとハードルが高い職業なのか・・。

ま、仕事が楽しいから、いいんですけどねー(^^)ノシ

EXCITE以外のリンク
jounal intime
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧